記事一覧

2020年07月04日(土)  

にいがたユニオンが第26回定期大会

ファイル 1027-1.jpg

にいがたユニオン第26回定期大会が、7月4日(土)新潟市・ガレッソホールで開催されました。大会は当初、3月に開かれる予定だったが、新型感染症の拡大が懸念されたため、延期となったもので、4カ月遅れての開催となりました。大会では、19年度活動報告、会計報告の承認、20年度活動方針、役員選出等を全会一致で決定しました。

2020年07月04日(土)  

連合新潟第3回地協代表者会議

ファイル 1025-1.jpg

連合新潟第3回地協代表者会議が、7月4日(土)午前10時45分からガレッソホールで開かれ、中越地協関係では、小林事務局長と須田小千谷支部長、庭野十日町支部長が出席しました。会議は、報告・意見交換事項として、2020春季生活闘争関係、地協委員会等の開催方法、、最低賃金引上げに向けた各首長対応、平和関連事業、政府支給「布マスク」の提供等の報告がありました。

2020年06月30日(火)  

農業・食料・環境問題を学ぶ第1回実行委員会

ファイル 1024-1.jpg

農業・食料・環境問題を学ぶ第1回実行委員会が、6月30日(火)午後6時30分から、連合中越地協事務所で開かれ16人が出席しました。今年は、新型感染症の影響を考慮し、昨年まで種まき時に行っていた「蕎麦を打って食べる」ことはできませんが、種をまかなければソバは取れないので、秋の収穫時には、感染症の収束と収穫の喜びを感じられるよう期待したいです。

2020年06月23日(火)  

連合中越第90回地協委員会

ファイル 1022-1.jpg

連合中越地協第90回地協委員会が、6月23日(火)午後6時30分からアトリウム長岡で開かれました。委員会は、議長に関本代議員(電力総連)を選出し、感染防止のため代議員数を通常より減らし、間隔を取った配席で行われました。報告事項として、2月4日以降の主要日程として春闘関係や第91回メーデー等が報告・承認されました。審議・予定事項では、2021年度予算が確定するまでの暫定執行の承認と支部交付金額や長岡市への次年度要望取りまとめ等を審議・決定しました。

2020年06月23日(火)  

長岡地区労働者福祉協議会総会

ファイル 1023-1.jpg

長岡地区労働者福祉協議会は、6月23日(火) 午後2時から通常総会を連合中越地協事務所で開催しました。例年、長岡市をはじめ関係のある団体を来賓として招いているが、今年は感染症禍にあることから、間新潟県労働者福祉協議会専務理事1人でした。会議では、19年度の事業報告と決算報告。20年度の事業計画が提案されました。後段では、会員団体のNPO法人女のスペース・ながおかやNPO法人地域循環ネットワーク等から報告を受けました。