記事一覧

JR東労組長岡支部

ファイル 40-1.jpgファイル 40-2.jpg

住 所:長岡市城内町1長岡駅構内
代表者:戸田登美夫

 長岡支部は、先に紹介した職場毎に9つの分会から構成されており、500名余りの組合員がいます。
長岡支部は、『組合員の為の組合運動』を運動の柱に据えて、日々の組合員が持っている職場の悩みを吸い上げ解決できるよう職場諸問題改善委員会を各分会で立ち上げ問題の把握と解決に取り組んでいます。
 また、昨年の羽越線脱線事故の発生を契機に、支部として『分会安全一行動』を提起し、各分会が目標を決めて組合としても安全な職場づくりにむけて取り組んでいます。
 東労組は、労働条件に向けた運動は勿論ですが、社会貢献として、毎年体にハンディを持った方たちに、旅のプレゼントを行っています。列車を利用した一日の小さな旅ですが、組合員のボランティア協力を得ながら毎年行っています。
 また職場では、派遣社員も多くなってきており旅行商品を取り扱うびゅう職場では、組合への加入を呼びかけ成果をあげると同時に、労働条件の向上にも取り組んでいます。